MENU

社会人の彼氏とのLINE頻度はどのくらいが適切?

大好きな彼氏とのお付き合い。直接会うのはもちろん大切ですが、できる限りLINEなどでの連絡も大事に取り合いたいですよね。

 

そんな中、彼氏が社会人だと「仕事の邪魔をしたら悪いし・・・。」とか、「そもそもどのくらいの頻度でLINEすれば良いの?」と考えてしまうと思います。

 

今回は、社会人の彼氏とのLINE頻度はどのくらいが適切なのか?その疑問にお答えします!

 

頻度は毎日でも大丈夫!ただ彼氏の気持ちに寄り添うことが大切

人によって異なる部分があると思いますが、頻度は毎日でも問題ないと思います。ただ、送るLINEの内容を少し意識してみてください。

 

彼氏から返事が来ないのに一方的にLINEを送り続けたり、ずっと疑問形の文面を送っていませんか?LINEは送る内容を少し考えないと、受け取る側は負担に感じてしまいます。

 

彼氏とのLINE頻度が少ないと不安になると思いますが、ここで不安な気持ち一心で彼氏を問いただすようなLINEはしないよう注意が必要。

 

癒しの存在であるはずの彼女とのLINEがストレス・・・なんてことになりかねません。そうならないように、彼氏の気持ちに寄り添ったLINEを送ってみましょう。

 

例えば、忙しい仕事の合間に彼氏がLINEをチェックして、もし「仕事で嫌なことあったけど彼女からのLINE読んだら癒された・・・。頑張ろう!」って思ってくれたら凄く嬉しいですよね!

 

彼の気持ちに寄り添える言葉を伝えることで、彼氏も癒されるし、あなたも彼氏から今以上に愛されるはず!

 

仕事が忙しい彼氏だったら、「今日もお疲れ様!ゆっくり休んでね。」とか「いつも応援してるよ!でも無理しないでね!」など、軽いニュアンスで伝えられるよう意識してみてください♪

 

返しやすいように一言メッセージを心がけてみる

自分に当てはめてイメージして欲しいのですが、もし誰かからあなたにLINEが来て、それがスクロールしないと読めないぐらいの長文だったら、重たく感じて、返すのが億劫だなって思ってしまいますよね。

 

たまに長文も良いと思いますが、基本的には一言や一行ぐらいの短いメッセージを送る方が、彼氏も負担に感じず返信もしやすくなると思います。

 

また、LINEの良いところはスタンプの豊富さ!可愛いものからリアルな感情を表すものまでたくさんありますよね♪

 

文章だけではなく、たまにスタンプも送るとやり取りに変化が生まれるのでオススメ。

 

彼氏がLINEを見て、クスっと笑ってくれそうなスタンプないかな?そう考えたら、少しワクワクしませんか?言葉+スタンプでも感情を表現できるのがLINEの良いところ!

 

LINEをするのは大事な連絡手段というのもあると思いますが、お互いの信頼を深めたり、恋愛自体を二人で楽しむためのものですよね♪文字とスタンプ、両方活用して、楽しくやり取りをしてみてください!

 

お互いの仕事や状況を大切にする

社会人の彼氏と付き合っている以上、彼には仕事という大事なやるべきことがあります。あなたももし働いているなら、忙しい時期や余裕が無い時、きっとあると思います。

 

学生の頃よりも社会人の方がどうしても時間に縛りがあるので、連絡は少なくなりがち。だからこそ、お互いの状況を大切に思いやりましょう。

 

「次の日大事な会議が・・・。」や、仕事以外にも「友達と飲み会がある。」など、お互いに合わせて、自然とLINEの頻度を変えていけると良いです!

 

LINEで二人の信頼関係を深めることも大事ですが、大切なのは「忙しくて連絡が取れなくても、あなたのことを大切に想ってるよ。」というお互いの認識です。

 

彼氏に会えた時、連絡できる時には気持ちを素直に伝えるようにしましょう♪

 

ちょっとの連絡が取れないからといって、落ち込んだり気持ちが離れてしまうような弱い関係にはならないよう、日頃から自分たちの関係に自信を持つことが大切です!

 

自信が付いてくると、LINE頻度が少なくても不安がらずに過ごせます。お互いにとってちょうど良い距離感で常に接していくことが大切です。

 

まとめ

彼氏とのLINEの頻度は、基本的に毎日でも良いと思いますが、お互いの状況や送る内容を少し考えて、気持ちに寄り添うよう意識しましょう♪

 

同じ文面だとマンネリしてしまうかもしれないので、スタンプや写真を送るなど、変化を付けるのもオススメ。彼氏とのLINEを大切に、楽しんでくださいね!

このページの先頭へ