MENU

彼氏の未読スルーは別れの前兆?未読無視する理由を教えて!

彼氏とのLINEが未読になったまま返信が来ない・・・。自分はいつも彼の返信を楽しみに待っているけど、それはもしかして私だけなのかな?彼は言わないだけで私と別れたいのかも・・・。

 

そんな風に不安になっているそこのあなた。なぜ彼があなたのLINEを未読スルーしているのか、考えられる理由を徹底解説しましょう。

 

1. 24時間以内なら彼は忙しいだけかも

女性は付き合っている人から返信が来ないと、ほとんどの人は彼氏が「忙しいんだろうな」と思うそうです。

 

実際に比較的短時間の未読の状態、例えば24時間以内の未読が続いた場合ならまだ「忙しかった」で説明はつくと思います。

 

仮に課題や会社の仕事で重大なことがあっても、徹夜をしない限り、24時間の中で一回は睡眠を取って朝目覚めますよね。私の場合、朝目覚めたらよほど忙しくない限り 一度は携帯をチェックします。大事な連絡もあるかもしれないので。

 

そんな風に、ほとんどの方が24時間以内に必ず携帯をチェックすると思います。要するに忙しい場合、最長24時間までには携帯は見るので、24時間まではギリギリ「忙しかった」で説明はつくということです。

 

ただし忙しいの内容にもよります。例えば2〜3日後に期限が迫ってきているレポートなどがあって、本当に追われているという場合は、寝たらまたすぐ作業に戻る!ということも稀にありますよね。携帯なんて触っていられないよ!という場合です。

 

ですが個人的な意見を言わせて頂くとこれは本当に稀な状況で、どんなに忙しくても24時間以内に「忙しいから返信できないかも」ということをせめて伝えてくれるのが"彼氏彼女"の理想的な姿なんじゃないかな?と思います。

 

2. 連絡が取れない地域に行ったのかも

もしかしたら彼は電波の悪い地方に行っているのかもしれません。私は高校時代に合宿で山の中の村のような場所に行ったのですが、本当に電波が悪くてほとんど連絡が取れませんでした。

 

急な用事で田舎の実家に帰ったときは、もしかしたらあなたと連絡が取りたくてもなかなかラインを送ることができず、彼もむずむずしているかもしれませんよ。

 

彼の実家がどんな場所なのか、あなたの中にある彼氏情報から一度思い出してみてください。

 

3. 返信に気づけなかった

私はこれをたまにやってしまうことがあります。彼氏以外の友人などとも数人と一気に連絡を取っていた場合に、彼氏のLINEの返信が画面の下の方にいってしまって、そのままみんなの返信をするのが面倒くさくなって、LINEを閉じてしまうということがあります。

 

そのままドラマとか夢中になる作業を始めてしまうと、そのまま「そういえば返信こないな?」なんて思いながら自分の作業を進めてしまいます。そうしてしばらくしてから見ると、何時間も前に連絡が来ていたということがあるものです。

 

4. 内容を読んで 満足しちゃった

既読無視の場合でもやりがちなのですが、ラインの内容を確認できたところで「後で返信しよ〜」と思っている内に返信をし忘れたということよくありませんか?

 

今ではLINEが来たら、既読にしなくても長押しにして読むことができるし、LINEのアプリを開かなくても返信が来たときに携帯の画面に通知として内容が表示されるので、それを読むことができますよね。

 

私たちは自分勝手な生き物なので、相手のLINEの内容が知れてそれで自分だけ満足してしまうことがあるのです。もしかしたら彼もそんな風にあなたからLINEが来ることだけが重要で、見れたらそれで返信をせずに後回しにして、返信をし忘れちゃったのかもしれません。

 

その場合、数時間後に「そういえば返信してなかった!」と急に思い出してあわてて連絡をくれるかもしれません。

 

5. LINEの不調

LINEの不調で未読になってしまうこともあります。例えば、LINEアプリのアイコンにLINEの受信数を表示する機能がありますが、返信が来ているのに、アイコンに表示されないということがたまにあります。

 

でも実際開いたら連絡が来ているのです。LINEももちろん完璧ではないので不調になってしまうこともあります。この場合は彼氏もおかしいな、と思いながら1〜2日あなたの連絡を待っている可能性があります。

 

他にもいろんな不調があると思うので、その可能性も考えてみましょう。

 

6. あなたに冷めている

数日間未読だったのに、返信が来たと思ったら「忙しかったから返信できなかった」とだけ来て、理由も教えてくれないという場合。この場合はあなたに冷めているという可能性があります。

 

忙しかったという理由は未読にする上で一番安定の回答ですよね。ですから彼もこの理由であなたに言い訳をしているだけで、本当はもう返信が面倒くさいと思っているかもしれません。

 

他の特徴としては、数回だけではなく、結構日常的に未読の時間が長いということです。あなたはすぐに返信をするのに、彼は12時間や24時間置いて返信することがもう日常茶飯事。

 

昔はすぐに返信してくれたのに最近は全然返信してくれない。これだったら少しあなたに冷めている可能性が高そうです。

 

もしくは冷めた上でもう別れたいと思っているけど、自分から別れを切り出すことができないから、LINEを未読にすることであなたに「別れたい」という意思を示しているのかもしれません。

 

しかし逆に出会い立てや、付き合い立てでラブラブだったときも返信はマメなタイプじゃなかった、あなた自身もそもそも返信が遅いという場合は、彼の返信が遅くても冷めているとは限りません。

 

7. あなたとの仲が落ち着いた証拠

これも結構ありがちなことですが、出会った頃や付き合う直前は彼もあなたに「自分のことをもっとよく知って欲しい」「自分を好きになって欲しい」「あなたのことが知りたい」という気持ちでいっぱいになっています。

 

付き合ったばっかりの頃も「あなたにもっと好きになって欲しい」という気持ちで溢れているので、やはり連絡は頻繁に取り合う傾向にあります。

 

しかし付き合ってもう無理に頑張らなくてもあなたと想い合えているという自信が付けば、あなたへ頻繁に連絡をしてこなくなります。

 

これはあくまでもマイナスな意味ではなく、プラスの意味です。安定した仲になったからこそ連絡をしないのです。それよりも頻繁に会ったり、頻繁に電話することを重視しているのかもしれません。

 

要するに未読が続いていてもそれは冷めたからではなく、あなたとの落ち着いた関係を示しているだけかもしれません。

 

おわりに

いかがでしたか?未読の理由は一つではなく様々です。必ずしもあなたと別れたいと思っていたり、あなたに冷めたということではありません。

 

確かに最初の頃のようにラブラブ過ぎて、毎分毎秒連絡をしたいという状況も良いかもしれませんが、ずっとそれを続けるのもなかなか難しいものです。

 

自分と彼氏の心地よい"未読の間"を作ることが大事です。もしも彼の未読が長過ぎて辛いという場合は彼氏にそれを打ち明けてみてください。あなたのことが好きなら彼も協力してくれるはずです。

このページの先頭へ