MENU

彼氏に着信拒否やLINEブロックされた時の対処法

彼氏に着信拒否やLINEブロックをされれば、この世の終わりかと思うくらい強いショックを受けてしまうものです。「もう完全に嫌われた・・・」そういった気持ちになり、もう何も手につかなくなってしまうことでしょう。

 

しかし、何もしなければそのままで終わってしまいます。では、こういった着信拒否やLINEブロックといった、連絡手段を遮断されてしまった場合、どのような対処をすべきでしょうか?現実的な対処法をお伝えしていきます。

 

電話・LINE以外の方法で連絡をしてみる

着信拒否をされてLINEもブロックをされているのであれば、こちらとしては八方塞がり状態といって間違いはないでしょう。こういった場合には電話やLINE以外の方法で連絡を取る手段を考えてみましょう。

 

考えられるのがEメールかショートメールになります。他にもSNSのアカウントを知っているのであれば、SNS上からメッセージを送る事もできますね。

 

他にもパソコン上でフリーアドレスを取得し、そのアドレスからメールをする方法もあります。

 

友達経由で伝えてもらう

彼氏との共通の友達がいるのであれば、その友達経由で気持ちを伝えてもらいましょう。または、その友達に電話連絡をしてもらいその場で変わってもらうという方法もあります。

 

この時、彼が感情的になりそのまま電話を切られたり話しかけても何も言ってくれないことも考えられるでしょう。

 

そういった状態であれば、無理矢理話そうとするのではなく、少し期間をあけてから連絡を試みた方が良いかもしれません。

 

直接会いに行く

もう連絡を取る術がなくなってしまった場合においては、直接会いに行くしかありません。非常に勇気のいることですが、なぜ彼がそういった行動に至ったのかを直接聞いてみましょう。

 

会いに行く場所としては、自宅が適切です。決して職場などに直接向かうのは、彼の迷惑になるので避けましょう。そして、会った瞬間に感情的になったり泣き出してしまうような事もしてはいけません。

 

しっかりと冷静な気持ちで「会いに来てごめんね、本当の気持ち聞きたくて」といった言葉で、彼に尋ねてみましょう。

 

喧嘩が原因の場合

喧嘩が原因でこのような状態になっている場合、もしあなたに非があるのであればすぐに謝ってしまうのが良いでしょう。

 

着信拒否やLINEブロックをしているということは、相当感情的になっている証拠です。そのままの状態であれば、こういった状況が長引いてしまうことも考えられます。

 

また、逆に絶対に自分が悪くないと考えているのであれば、彼の気持ちが落ち着くまで待ちましょう。それでも謝ってこない場合、大人の対応でこちらから折れる姿勢を見せる事も必要になるかもしれません。

 

中には、喧嘩をするたびに着信拒否をしたり、LINEブロックをしてくる幼稚な彼氏もいるでしょう。そういった彼の心理としては、「怒っている自分をもっと構ってほしい」といった心理があります。

 

ですので、連絡を取れない中どうにかして連絡してほしいと考えています。彼のこういった行動にウンザリしているのであれば、一度とことん放置を決め込んでみましょう。そうすることで、限界のところで彼から連絡が来るはずです。

 

こちらから構って甘やかしてしまうと、それにつけ上がってしまうので、厳しくする事も必要です。

 

まとめ

彼氏があなたとの連絡を遮断してしまうのには、「本当に嫌になっている」のか「もっと構ってほしい」といった二つの心理が考えられます。

 

突然、意味もわからずに拒否されているのであれば前者、喧嘩などが理由の場合であれば後者ということが考えられます。

 

そういった状況を考えながら、どのような対処法をしていけば良いのかを考え、行動していきましょう。

 

まずは、一度距離を置く為に期間を空けてみるのも良いかもしれませんね。

このページの先頭へ