MENU

彼氏に飽きられたサインとは?こんな兆候があったらヤバイ!

最初はどれだけ盛り上がっていたカップルでも、時が経つにつれて段々と熱が冷めてしまう・・・というのはよくある話です。

 

あなたも「前は優しかったけど最近彼氏が冷たい・・・もしかしてあれは私に飽きたサイン!?」などと悩んではいませんか?

 

そこで今回は、彼氏に飽きられたサインを4つご紹介します。

 

もしもこの記事を読んで、「これ当てはまってる!」と思い当たる節があるなら、すぐに対策を練りましょう。

 

@彼氏から連絡してこなくなった

以前は彼氏の方から連絡をしてきたのに、最近全く連絡が来なくなった。自分からばかりメッセージを送っているという場合、それは彼氏に飽きられたサインかもしれません。

 

元から自分から連絡をしないタイプならともかく、最初は連絡をしてきたのに今は全くしなくなった・・・というのは、明らかに彼氏の中で何か変化が起きている証拠です。

 

最近マンネリ化してなかったか?彼氏を責めるようなことばかり言ってないか?など二人のやりとりを振り返ってみましょう。

 

まずい行動が見つかったら即対策することをおすすめします。二人の仲を元に戻すには、飽きられたサインを見つけてからが大事なんです。

 

また、彼氏に興味を持ってもらえるように、デートではいつもよりオシャレをしてみる、普段行かないような場所に出かける、彼氏がハマっているものに興味を持つなど、彼氏との関係に刺激を与えるという手もオススメです。

 

刺激はドキドキな関係を続けるために必要なものです。彼氏から連絡してこなくなったら、あなたなりに二人の間に刺激を作ってみましょう。

 

A以前よりもLINEやメールの応対が淡白

LINEをしてもスタンプばかりだっだり、「うん」「わかった」のように返信が淡白、なかなか返事がない、ということがあれば、それは彼氏に飽きられたサインかもしれません。

 

普段の行動を振り返るだけでなく、彼氏が返したくなるLINEやメールを送れていたかをチェックしましょう。

 

返信しにくいようなLINEが続いたら、男性はうんざりします。特に頑張り屋で真面目な男性ほど、「自分はこれだけ頑張っているのになんで彼女は一言しか返さないんだ!」とか、「いつも自分からばかり話題提供している」といった不満を溜めやすいです。

 

LINEやメールの対応が淡白なのは、彼氏に飽きられたサインであると同時に、彼氏の抗議の気持ちが反映されているということがよくあります。

 

自分の過去のLINEやメールが気が利かないものだったなら、一言謝って、これからは気をつけると伝えてあげましょう。彼氏はやっとわかってくれたと思って喜んでくれますよ。

 

B遊びに誘っても断られることが多くなった

せっかく遊びに誘っているのに、断られることが多くなったという場合、それは彼氏に飽きられたサインかもしれません。

 

彼氏に何か用事があることが多くて、代わりの日を提案してくるというなら大丈夫だと思いますが、そういった提案もないようなら黄色信号です。

 

彼氏にまた興味を持ってもらうように、デートプランをしっかりと練る、彼氏が行きたい場所に誘う、彼氏が好きな格好をするといった工夫をしてみましょう。

 

彼氏にあなたと遊ぶのが一番楽しいと思わせるために、綿密な対策を練ることをオススメします。

 

C一緒にいても表情が浮かない

一緒にいても彼氏が楽しそうに見えない、表情が浮かない、スマホばかり見ているという場合は、彼氏に飽きられたサインかもしれません。

 

人は気分の浮き沈みがありますから、たまたま気分が落ち込んでいて表情が浮かないということもあります。しかし、あまりにもそれが続くようだと、あなたへの興味を失くしてしまっていると考える方が自然です。

 

最近彼氏と喧嘩が続いていないか、いつも同じようなデートでお互い飽きがきていないか、などと考えてみましょう。

 

いつもはしないようなデートをしたり、彼氏の好きなところを伝えたりするなど、彼氏の表情が明るくなるように工夫することをオススメします。

 

「こういうことをしたら彼氏が喜ぶんじゃないかな?」と考えながらプランを練ると、それが彼氏にも自然と伝わって上手く行きやすくなりますよ。


音信不通の彼と連絡が取れたという声多数

音信不通、着信拒否、LINEブロック、未読スルー、既読スルー、そんな絶望的な状態からでも彼の連絡を引き寄せられる確かな実績を持つ占い師だけを集めました。

▼詳しくはこちらをタップ▼

このページの先頭へ