MENU

彼氏が音信不通になって3ヶ月、もうどうしようもないの?

彼氏との音信不通が3ヶ月も続いたら、「もう、捨てられてしまったのかな・・・」と心配になる人もいれば、「3ヶ月も音信不通なんてありえない!」と怒りが抑えられなくなる人もいるでしょう。

 

どちらにせよ、一番気になるのが「果たして、もう一度彼と連絡がとれる日はくるのか!?」というところだと思います。

 

そこで今回は、3ヶ月以上の音信不通を経て、もう一度彼と連絡を取れるようになった人たちの体験談をご紹介したいと思います。

 

体験談@別れをほのめかす連絡をしたら・・・

もともと気分屋な彼は、ある日のちょっとした喧嘩を境にぱったり連絡をしてこなくなりました。「いつもの気まぐれかな」と思い、しばらく様子をみてみることに。

 

さすがに一か月したら連絡がくるだろうと思って待っていたのですが、一向に連絡が来ずさすがに焦りました。

 

しかし、気分屋な彼はこちらからあまり連絡をしすぎると腹を立ててしまうことも多かったので、さらに炎上させるとあとあと面倒なことになると思い、連絡をすることをためらってしまい、結局3か月もこちらからも連絡せず。

 

さすがに別れたいならちゃんと別れようと思い、「久しぶり。別れるならちゃんと話そう。」と連絡すると、慌てたように彼から返信が。「別れるつもりなんてなかったよ〜焦」って・・・。

 

3か月もほったらかしにしておいてよく言うよと思ったんですけど、いつもの気まぐれで携帯をあまり見ない生活を送ってたとのことなので、また復活して今は適度に連絡取りつつ仲良くやっています。

 

体験談A連絡しても出来ない状況だった

海外でバックパッカー旅行をすることが大好きな彼氏。大学生活が終わる最後の半年、半年間かけて世界一周をすると言って旅立ちました。

 

半年間会えないのは寂しかったけど、Wifiの飛んでる場所では毎回海外の面白いスポットの写真つきで連絡を入れてくれていたので、毎日その連絡を待つのが私の楽しみでした。

 

しかし、2ヶ月位経ったある日を境にぱったりと連絡がつかなくなり音信不通に。日本にいる私に連絡をするのが面倒臭くなったのかな、海外で楽しいことを見つけてそっちに夢中なのかなと思い、最初はあまり気にしないようにしていましたが、3ヶ月も連絡がこないと「彼の身になにかあったのでは!?」と、かなり心配に。

 

気が気でない生活をしていると、急に彼から連絡が。「スリにあって携帯を盗まれてた・・・」と。本当に安心して泣きましたね。今では笑えるいい思い出です。

 

体験談B自分からの謝罪が効いた

私たちは互いに意固地なカップルでした。お互いのことは好きなんだけれど、自分の主張を否定されることは許せないし、向こうが謝ってくれるまで自分は謝りたくないタイプの二人でした。

 

ある日仕事についての相談をしていると口論に発展してしまい、お互いに自分の主張を譲れなくなってしまいました。その時期、二人とも仕事が過渡期だったこともあり、その日を境に連絡を一切取らなくなり音信不通に。

 

仕事が忙しすぎて、正直連絡を取らなくなったことすらも忘れて4か月が経ちました。大きなプロジェクトがひと段落したある日、ふとした瞬間に、一週間後が一年記念日であることに気づき、急に寂しくなった私。

 

自分から彼に「あの日はごめんね。仕事が忙しすぎて、あまり気持ちを考えられてなかった。」を謝罪の連絡を入れました。すると彼からも「俺の方こそごめん。プロジェクト終わった頃だよな。どうだった?」と返信が。

 

ちゃんと相談を覚えてくれていたことにも感激し、もう一度会って話すと無事仲直りすることが出来ました。

 

体験談C期限を設けて彼の帰りを待った

ほんの出来心でしてしまった私の浮気が原因で、同棲していた彼が出て行ってしまいました。

 

明確に彼を怒らせていましたし、すべて私の落ち度だったので別れを覚悟したのですが、彼からは別れは切り出されないまま「しばらく距離をあけよう」と言われ・・・。

 

私は、自分への戒めを込めて、一人で払うにはかなり高い家賃を二人分払い続け、彼を待ちました。半年間待ってみて戻ってきてもらえなかったら諦めようと思って。

 

すると後2週間で半年が経つという時期に彼の方から「まだあの家にいる?」と連絡が。私は嬉しくて飛び上がり、彼にすぐ連絡をしました。

 

半年間近く二人のマンションの家賃を払い続けたことや、家を綺麗に保ち、倹約な生活をしていた私をみて、改心したことを理解してくれ、もう一度付き合ってもらえることになりました。

 

もう二度と同じ過ちは繰り返さないことを心に決めました。


音信不通の彼と連絡が取れたという声多数

音信不通、着信拒否、LINEブロック、未読スルー、既読スルー、そんな絶望的な状態からでも彼の連絡を引き寄せられる確かな実績を持つ占い師だけを集めました。

▼詳しくはこちらをタップ▼

このページの先頭へ