MENU

片想い相手の彼が音信不通…ここから逆転するには?

ずっと片想いを続けていた彼、いつかは思いを伝えたい。そう考えていたら・・・あれ?連絡すら取れなくなった。

 

片想いで音信不通って、こんな絶望的な状況なら、もうこの恋を諦めるしかない・・・。そう思っても仕方がないくらい、手の打ちようがありません。

 

しかし、諦めればその恋はそこで終わってしまいます。そんな状況でも、諦めず大逆転を夢見ればいつかは願いが叶う事も!?

 

では、片思いの彼が音信不通になった状態から、恋人関係になる方法を考えていきましょう。

 

まずは普通の友達関係を目指す

片思いの相手が音信不通になったということは、彼はあなたに全く興味がなかったという事でしょう。それは真正面から受け止めなくてはいけません。

 

音信不通になった原因も色々と考えられます。しかし、こんな簡単に音信不通になってしまうということは、友達の関係にすら無かったとも言えませんか?

 

彼が音信不通になってしまったのには、電話番号やLINE IDを変更したり、急な引越しで遠い地域に住む事になった、こういった理由が考えられるわけですが、あなたの事を友達だと思っていれば、何かしらの報告はあったはずです。

 

それがないということは、あなたとの関係もそれだけの関係性だったということが言えます。こういったことから、まずは彼と普通の友達関係を作れるところから始めましょう。

 

その為にも彼と普通に連絡の取り合える仲に戻らなくてはいけません。あなたが彼に嫌がられて音信不通にされていないのであれば、まだまだ可能性は残っているので、諦めずに方法を探して行きましょう。

 

協力してもらえる人を探す

彼の居場所を突き止め、自宅へ押しかければ会う事はできるでしょう。しかし、目的は片想いの状態から恋人関係にまで発展させることです。

 

ただ彼が住んでいる所や新しい電話番号などを聞いても、そこからの発展は難しいはずです。一人で彼に近づこうと考えるのではなく、誰か協力してくれる人がいないかを探してみましょう。

 

彼の友達なんかであれば、最適な協力相手となります。そういった協力してもらえる人が見つかったら、「複数で遊ぶ段取りをしてもらう」「自分の良い部分を彼に伝えてもらう」といったことをお願いしましょう。

 

これは誠意を持ってお願いしなければ、協力はしてくれないでしょうし、何よりもあなたの人柄が大切です。また、協力してもらったのであれば、しっかりお礼をすることを忘れずに。

 

SNS上から仲良くなる

彼がSNSを頻繁に使う人であれば、そこからチャンスを広げる事もできるかもしれません。

 

SNS上ではメッセージを送る事もできますし、いいねボタンを押して「あなたの投稿を見ています」といったアピールをすることもできます。こういった機能を駆使して、まずはSNS上で友達関係を作っていきましょう。

 

そして、自分もしっかりと投稿をしていき、あなたにコメントなどが届くようになれば、リアルな連絡先を聞いたら教えてくれる可能性は高いです。

 

まずは、SNSのようなツールでも良いので、距離を縮めるところから始めるのがベストな方法です。

 

おわりに

告白する前に片想い中の相手と音信不通になってしまえば、普通なら諦めるしか方法はないかもしれません。

 

しかし、少ない可能性が残されている限りは、今回紹介したような方法に賭けてみるのも良いかもしれませんね。

 

例え上手くいかなかったとしても、リスクなんてありません。後から後悔するくらいであれば、当たって砕けろの精神で、彼にアプローチをかけていきましょう。

このページの先頭へ