MENU

音信不通の彼氏の誕生日におめでとうって連絡するのはアリ?

彼氏と音信不通だと、連絡をとったら良いのか、逆にとらない方が良いのか悩みますよね・・・。それが「彼の誕生日」という一大イベントを控えたタイミングならなおさら!

 

だけど彼氏のことが好きなら、素直な気持ちをやっぱり伝えたい。今回は、音信不通の彼氏の誕生日に連絡するのはアリなのか?また連絡するならどんな風にするべきかを解説します。

 

メールやLINEは短く、返信は期待しないように

あなたは彼氏にとって「彼女」という存在なのですから、もちろん連絡をとって大丈夫。そこはちゃんと自信を持ちましょう!

 

ただし、長文&疑問形のメールやLINEは禁物。「気持ちは嬉しいけど、長文で重い・・・。」と、思われることにも繋がります。

 

なので「おめでとう」という気持ちはしっかり伝えつつも、彼氏の負担にならないよう、文章は簡潔に、内容にも気を配りましょう。

 

「どうしても返事が欲しい・・・!」と思うなら、「心配なので、落ち着いたらいつでも連絡ください。」と一言入れておくと良いと思います。ただ、ここでも注意したいことが。それは「返事を期待しない」ことです。

 

音信不通で寂しい気持ちの中辛いかもしれませんが、返信を期待しすぎると、彼氏のことを一日中ずっと考えてしまいますよね。返事が来ないかLINEが既読になったかどうか、ずっと携帯をチェックしてしまうと思います。

 

こういうことは、一回気になりだすとポジティブには考えられなくなってしまうもの。不安が勝って、自分だけが苦しくなることもたくさんあります。そうなると辛いですよね。

 

自分の気持ちを守る!という意味でも、彼氏に対して「返事を期待しない」気持ちでいるのはとても大切なことですよ。

 

誕生日メールの代わりに電話した方が良いことも

誕生日おめでとうの連絡は、メールやLINEじゃなくても電話でもできます。

 

もし「LINEを送ったのに、返事が来ない・・・。」となるのが不安だったら、メールではなく、電話で直接お祝いの気持ちを伝えるのがオススメ。

 

とは言え、彼は音信不通中ですから、社会人の彼氏なら仕事が終わりそうな時間帯、彼氏が少しでも電話に出てくれそうな時を狙って掛けてみましょう!

 

電話で話せるメリットは、相手の声が聴けること。文章では伝わらない、相手の感情が伝わりますし、あなた自身も彼氏に直接自分の気持ちを伝えられます。ただ、これも彼氏にとって負担にならないよう、長くなり過ぎないように気を付けましょう。

 

彼氏が大好きなら、声を聴くだけで安心できますよね。誕生日のお祝いとして、電話ならしても不自然ではないですし、忙しい彼氏ならメールよりも手間を取らせません。

 

モヤモヤ悩むのも嫌だし、気持ちだけパッとストレートに伝えたい・・・!そんな方は、是非勇気を出して、彼氏に電話してみてください!

 

駆け引きをするなら、敢えて誕生日の連絡をしないという手も

彼氏との音信不通で気になるのがその原因。元々忙しい彼氏なのかもしれませんが、つい頭をよぎるのは、他の女性の存在ですよね。

 

彼氏が連絡を取れない理由として「忙しいから」と言ったとしても、「忙しいというのは建前で、本当は浮気してるんじゃ・・・」そう疑ってしまうのは普通の心理だと思います。

 

そんなモヤモヤした状況を脱却するために、「誕生日だけど、敢えて連絡しない」という手もあります。

 

誕生日に彼女から連絡が来ない場合、どんなに忙しくても彼氏は「あれ?なんで俺の誕生日なのに連絡をくれないんだろう?」と気になるはず。

 

音信不通の状況を変えるには、あなたが連絡不精な彼氏と上手に付き合うように努力するか、相手に自分の気持ちを察してもらって、連絡を心がけてもらうしかありません。

 

この方法はちょっとした駆け引きでリスクもありますが、誕生日というタイミングが逆に彼氏との関係を改善するチャンス。

 

少し彼氏に「あれ?」と思わせることも大切ですよ!男性は追われると冷めやすく、追うのを止めると逆に追いかけたくなるものです。

 

おわりに

いかがでしたか?大好きな彼氏なら、誕生日にお祝いの気持ちを伝えたいと思うのは当たり前♪

 

ただ、彼氏の今の状況や気持ちを少しでも察して、自分たちの関係に合った連絡方法を試してみてくださいね!

このページの先頭へ