MENU

彼からのラインが減ったのは冷めたから?対処法はあるの?

彼からのラインが減ったことに悩む女性は大勢います。付き合う前や付き合い始めは頻繁にラインしてくれたのに、今では彼からラインしてくることが減ったとなると、気持ちが冷めたのかもしれない・・・と不安になりますよね。

 

けれども、彼からラインしてこない = 愛情が冷めたとは決めつけられません。そこには彼なりの理由があるからです。そこで今回は、彼がラインをしてこない理由とその対処法をご紹介いたします。

 

彼がラインをしない理由って?

彼からのラインが減った理由は、どのようなものがあるのでしょうか。男性側によくある意見を見てみましょう。

 

1. 仕事が忙しいから

彼氏の仕事が忙しいときは、彼女にラインする頻度が減ることがあります。多くの男性は仕事に対しプライドを持っていますよね。そのため、プライベートを割いてでも仕事に向き合うことがあるのです。

 

このようなときはどうしても彼女よりも仕事が優先になり、彼女にラインする気持ちになりづらいようです。男性は女性のように一度にいくつものことを片づけることが苦手な人が少なくありません。

 

なので仕事モードになっているときは、彼女への対応がおざなりになってしまいがちです。彼氏からのラインが無いときは、もしかしたら彼が仕事を頑張っているときかもしれません。

 

仕事に真摯に向き合う男性は魅力的ではないでしょうか。たとえ、彼女に対してラインすることができなくても、愛情が減ったわけではないでしょう。仕事が一段落し心に余裕が持てるようになれば、彼からラインしてくるようになるはずです。

 

そして仕事を頑張っている彼に対し、「私と仕事のどっちが大切?」という質問をしたり、頻繁にラインするのは控えましょう。このような行動をしてしまうと、彼の心が離れてしまうかもしれません。

 

彼の仕事が落ち着いたときにあなたにラインしやすいように、大きな心で受け入れる強さが必要です。

 

2. 他に優先することがあるから

彼氏が彼女よりも優先してやりたいことがあるときも、ラインが減ることがあります。彼は趣味や友達との時間を楽しみたいのかもしれません。特にこれといったことがなくても、一人で何も考えずに家でゆっくり過ごしたいという場合もあるでしょう。

 

けれども彼女からすると、私のことを優先して欲しいと思うものですよね。忙しくても携帯を見る時間はあるはずだから、ラインしてくれればいいのに・・・と、男性の気持ちが理解できないものです。これはラインがこないことで不安に感じている女性ほど、このように考えてしまいがちです。

 

とはいうものの、人それぞれ価値観は違いますよね。そのため、必ずしも彼氏は彼女優先で行動するわけではありません。たとえ大好きな彼女であっても、自分の時間を優先させることはあるのです。彼女は理解できない時間の使い方かもしれませんが、彼にとってはその時間こそ彼女よりも大切にしたい自分の時間なのです。

 

それでも女性は、彼氏に対し「私を一番に考えてほしい」と思うことが少なくないはずです。自分の時間を優先させるタイプの彼からあまりにもラインがこない場合は、一度自分の気持ちを伝えてみるといいかもしれません。もしかしたら彼は、自分の時間を優先させていることで彼女に不安な思いをさせていることに、気がついていないかもしれないからです。

 

彼もあなたの気持ちを知ることでラインしようと思う可能性があるので、待つだけではなく時には行動してみることもおすすめです。

 

3. ラインすることがめんどくさいから

彼女にラインすることがめんどくさいと感じるときは、ラインの頻度が下がるでしょう。

 

そしてこの場合、ラインすることがめんどくさいのであって、彼女への愛情が減ったわけではないようです。なぜなら彼は、二人の関係性が安定していると感じているので、ラインをしなくても彼女に対する気持ちや、彼女からの愛情は変わらないと考えているからです。

 

このようなタイプの男性は、付き合う前や付き合い当初は彼女に対し頻繁にラインを送っていたはずです。このときは、好きな人を振り向かせようと必死で、彼女との繋がりを大切に感じていたのでしょう。

 

けれども付き合いが長くなり、彼女から愛されていることを感じ始めると、自分から離れていかないという自信が持てるようになってくるのです。そのため、必要以上に彼女にラインをしようという気持ちにはなりづらくなります。つまり彼が安心して付き合えるほど、関係は安定しているとも言えます。

 

それでも女性からすると、あれほど頻繁にラインがきていたのにラインがこないということは嫌われたのかもしれない・・・と、彼の気持ちに不安を感じますよね。愛情表現を苦手としている男性との交際では、ラインが少なくなることで彼女の気持ちを不安定にさせるでしょう。

 

4. 彼女に対して気持ちが冷めた

彼からラインがこないことに悩む女性が1番怖いことは、相手の気持ちが冷めるということですよね。

 

悲しいことですが彼からのラインが極端に減った場合、彼女に対する気持ちが無くなったという場合があります。そしてこの場合、ラインをしないことで自然消滅を狙っていることもあるのです。

 

やはり彼女との繋がりを大切にしている彼氏であれば、ラインの頻度は極端に変わらないものです。ラインできないやむを得ない理由がなければ、合間を見て自分からラインすることも多いでしょう。

 

けれども時間があるにも関わらずラインをしないということは、彼女との関わりを持ちたくないという彼の強い想いがあるのかもしれません。

 

もしラインの頻度だけではなく、彼の言動に違和感を持ったのあれば、一度きちんと話し合ったほうがよさそうです。彼の気持ちを聞くことで、なぜラインをしたくないという気持ちになったのかという本心を知ることができるからです。

 

ラインが減った彼にはどう対処すればいいの?

ラインが減った彼に対して、あなたができることは一体どのようなことなのでしょうか。一緒に考えていきましょう。きっと心が軽くなるはずですよ。

 

1. 自分からラインするのは一旦おやすみ

彼からのラインが減ったことに悩むのであれば、自分からラインするのは一度おやすみしましょう。これは、関係が安定したことでラインすることがめんどくさいと考える彼には、特に効果的な方法です。

 

いつも彼女からラインがくることに安心しきっている彼は、彼女からラインがこなくなると不安に感じるでしょう。そして彼女からラインがこないことが気になり、自分からラインを送ってくるはずです。

 

それだけではなく、彼の気持ちが不安になり頻繁にラインを送ってしまう女性にもおすすめしたい方法になります。なぜなら、男性は彼女から頻繁にラインがくると重荷になり、自分からラインしたくないと考えてしまう人が少なくないからです。

 

そして返信を待たずに何度もラインすることは、彼の気持ちを冷めさせることにも繋がりかねません。心のモヤモヤを落ち着かせるためにも、まずは携帯を手にしないことを心掛けたほうがよさそうです。

 

2. 自分の時間を楽しむ

彼からのラインが減ったと悩むときは、彼に対する依存心が強くなっていることがあります。そのため、彼は愛情が無くなったのかもしれないと不安になり、携帯を手放せなくなってしまうのです。

 

まずは、彼に対する依存心を取り除くために、自分の時間を楽しむように努力しましょう。例えば、友達と食事に行ったり趣味を楽しんだり、スキルアップのために資格取得を目指すのもいいかもしれません。

 

このように彼のことを忘れ、自分にとって有意義な時間を作ることで、少しずつ気持ちは安定してくるでしょう。

 

3. 彼と直接会って話をする

それでも彼からラインが減ったことが気になるのであれば、直接会って話すこともおすすめです。ラインやメールなどの文字だけのやりとりでは、彼の本心が分からないこともあるはずです。

 

そのため直接会って、彼の顔を見て話すことができれば、言葉だけではなく表情や雰囲気から伝わるものがあるでしょう。

 

一人で悩み、どうしようもなく不安になったのであれば、勇気を持って行動することが必要なときかもしれません。

 

まとめ

彼からラインが減ったのは、愛情が減ったこととイコールではないようです。なぜなら、彼には彼の大切な時間があり、彼女にラインするよりも優先しなければならないことがあるからです。

 

けれども、これらの場合は物事が片付いたり、一旦落ち着いて携帯を手に取ることができると彼からラインしてくることも多くなるでしょう。

 

それでもラインがこない場合は、悲しいことですが彼の気持ちが冷めつつあるのかもしれません。

 

彼からラインが減ったことに悩むのであれば、自分からラインをするのをやめて様子を見たり、その間は自分の時間を楽しむようにしましょう。

 

それでも彼からラインがこないことに不安になるときは、直接会って話をするとよさそうです。活字だけでは伝わらない本当の彼の気持ちが分かるはずです。

このページの先頭へ