愛玩x恥育 私が主役の官能小説 うみたまこ 無料立ち読み

TLマンガ読みあさり

愛玩x恥育~私が主役の官能小説~【うみたまこ】無料立ち読み


愛玩x恥育~私が主役の官能小説~

愛玩x恥育~私が主役の官能小説~
作者:うみたまこ
5話まで公開中

 
うみたまこの「愛玩x恥育~私が主役の官能小説~」は、コミックフェスタで無料立ち読みできます。
 
⇒ コミックフェスタで無料立ち読みする
 
コミックフェスタにアクセスしたら「私が主役の官能小説」もしくは、作者名の「うみたまこ」で検索して下さい。

愛玩x恥育~私が主役の官能小説~のあらすじ

服をはだけられた一人の少女が拘束され、ナカに玩具を入れられ嬲られている。
 
暴れても泣き叫んでも、当然、拘束を解かれることはなく、
 
激しく動かされ、イカされてしまう。
 
「やめて、パパ…」
 
 
時を少しだけさかのぼる。
 
能瀬なかばが義父の仕事を勝手に受けた。
 
義父である悠一は、小説家をしているが執筆中は作品の影響を受けやすい。
 
それを理由に、今はアダルト作品を断っていた。
 
しかし、義父に恋愛感情を寄せるなかばはその気にさせるべく、
 
『義父が娘を寝取り、束縛教育する』
 
というかなりハードなアダルト作品の仕事を勝手に受ける。
 
なかばにとっては、義父が自分とHしたくなるシチュエーション作り計画の1つ。
 
義父は気が進まないが、なかばは完全無視して計画を進めていく。
 
計画のために、彼氏を自分の部屋に連れ込む。
 
彼氏がHな気分になったことをいいことに、昔、義父としたことをおさらいする。
 
それを偶然、義父は見てしまう。
 
これが原因で劣情に火をつけられる。
 
バスルームで二人が鉢合わせしたとき、いつも優しい義父は豹変!!
 

愛玩x恥育~私が主役の官能小説~の登場人物

《能瀬なかば》
使えるものはなんでも利用し、計画性も高い頭の回る人物。自己中心的なので、人の気持ちを考えていない。失敗したあとのことを考えていなかった辺り、抜けている。
 
《能瀬悠一》
なかばの義父。小説家。執筆中は作品の影響を受けやすいタイプで、設定やストーリーがぶっ飛んでいるモノは、日常生活にも影響が出る。それを理由に、アダルト作品の仕事は断っている。
 
《成くん》
モテないと義父にからかわれるのが嫌で、告られたから付き合っているだけの彼氏。義父をその気にさせる当て馬にされてしまう。
 

愛玩x恥育~私が主役の官能小説~の感想

最初が思い切りびっくりします。
 
義父が娘に拘束プレイしていますから。そりゃびっくりです。
 
言葉責めも鬼畜さを感じさせるSっ気たっぷりの雰囲気で責めています。
 
頭だけ読むと、なかばがかわいそうに見えます。
 
拘束されいいように嬲られて、望んでもないのにイカされるとかね。
 
義父のことは大好きだし、今までの信頼を裏切られましたから、ショックは大きいでしょう。
 
だ、け、ど
 
読み進めていくと、なかばもかなり酷いことしてるんですね。
 
なかばには、彼氏がいます。
 
義父にからかわれるのが嫌だからつくっただけという、これだけでも、めちゃくちゃかわいそうな彼氏です。
 
彼氏を部屋に招いたとき、キスやらなにやらされるのですが、これを利用してかつて義父と昔したことをおさらいするんです!
 
これを偶然義父に見られてしまいますが、流れを見ていると彼氏がほんとにかわいそう。
 
結果的に当て馬にされてますから。
 
計画通り、義父とHする流れになりました。
 
『義父が娘を寝取り、束縛教育する』の作品通り、縛りあげられ、ハードなプレイもされてしまいます。
 
こんなこと望んでなかったのにと泣くなかばですが、冷たい言い方だけど
 
あのね、自分で招いたことでしょ?(;´Д`)
 
義父が執筆中の作品の影響を受けやすいこともわかっていたことだし、それを利用してハードなアダルト作品の仕事を勝手に受けたわけだし。
 
その上、計画錬ってHさせる気にしたじゃない。
 
かわいそうだけど、同情できないよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
 
冒頭の状況は、強烈だけどしっぺ返しだと思います。
 
愛玩x恥育~私が主役の官能小説~の無料立ち読みは、コミックフェスタにアクセスし「私が主役の官能小説」もしくは、作者名の「うみたまこ」で検索して下さい。
 
⇒ コミックフェスタで無料立ち読みする

 

最近の投稿
カテゴリー
スマホアクセス用QRコード

TLマンガ読みあさり スマホアクセス用QRコード