彼には言えない…情事に溺れる密室の夜 蒼井とわ 無料立ち読み

TLマンガ読みあさり

彼には言えない…情事に溺れる密室の夜【蒼井とわ】無料立ち読み


彼には言えない…情事に溺れる密室の夜

彼には言えない…情事に溺れる密室の夜
作者:蒼井とわ
6話まで公開中

 
蒼井とわの「彼には言えない…情事に溺れる密室の夜」は、コミックフェスタで無料立ち読みできます。
 
⇒ 彼には言えない…情事に溺れる密室の夜を無料立ち読みする
 
以下では、彼には言えない…情事に溺れる密室の夜のあらすじや登場人物の紹介、読んだ感想を記します。
 

彼には言えない…情事に溺れる密室の夜のあらすじ

会社の飲み会で終電を逃した、白石結衣。
 
始発まで仕方なくマンガ喫茶で過ごすことにしたが、前に並んでいる人で満室となってしまう。
 
前に並んでいたのは、なんと橘先輩。
 
「どうしよう」とマジで焦ったとき、前に並んでいた橘先輩が
「俺のところ、入れてあげてもいいけど」と言ってくれた。
 
今から他のところが見つかるかどうかわからない。
 
しばらく考えた末、お言葉に甘えることにした。
 
思っていたより狭い部屋に動揺しながら、先輩の隣に座る。
 
あまりの近さにドキドキしているときに、彼氏から電話が。
 
やましいことはしていないのに、なぜか
「終電逃して、友達の家に泊まっている」と言ってしまう。
 
それを聞いた先輩は
 
「なんでウソついたの?別に俺たちやましいことしにきた訳じゃないでしょ?」
「そんな顔してると、つけ込むよ」
 
そう言うと豹変。
キスして押し倒してきた!!
 
せ、先輩??
 

彼には言えない…情事に溺れる密室の夜の登場人物

《白石結衣》
まじめに仕事をして、終わったらプライベートを楽しんでいる、ごくごく普通のOL。
 
《橘先輩》
会社の先輩で、人気がありとてもモテる。優しくて仕事もできる、ハイスペック男子。結衣に対しては強引。
 
《透》
結衣の彼氏。優しいが、ちょっと束縛するタイプ。
 

彼には言えない…情事に溺れる密室の夜の感想

モテる結衣がうらやましいです。
優しい彼氏いるのに、強引だけどかっこいい先輩まで…(笑)。
 
先輩の狼っぷりが目立つので、透に守って欲しい!なんて、思っちゃいます。
あ、でも、先輩に強引にされたいかも…w
選べない!(その立場じゃないだろう)
 
無理矢理とはいえ、この関係、透にバレたら修羅場ですね。
私が透の立場だったら、キレます。
 
マンガ喫茶の一室では、背徳感が結衣をドキドキさせてますね。
ダメなのに、ドキドキするみたいな。
 
先輩もずるいんですよ。
 
「声出したら、隣に聞こえちゃうよ?」とか
「感じやすいタイプ?」
 
なんて、軽く言葉で責めているんです。
そんなふうに言われたら、逆らえない!
 
先輩が結衣のことをどう思っているのか、全く読めません。
純粋に好きって感じでもない気がしますし。
 
その後、先輩は結衣と二人っきりになったら狼に変身。
最後までいくのか、未遂のまま終わるのか。
 
透は、このことを知ったらどうなるのか?
先が楽しみでなりません。
 

彼には言えない…情事に溺れる密室の夜

▼無料立ち読みはこちらをタップ▼

[ComicFesta]彼には言えない…情事に溺れる密室の夜

 

最近の投稿
カテゴリー
スマホアクセス用QRコード

TLマンガ読みあさり スマホアクセス用QRコード